公園でジョギング

事業概要

デバイスフリーの感染症遺伝子検査キットの開発

​当社は専用の装置を必要としない感染症遺伝子検査キットを開発しております。
2019年に世界的に流行し今も収まらないCOVID-19の検査では、その高い感度のためPCR法が検査の主体です。しかし、PCR法は高価な装置を必要とするため、測定するためには装置のある病院へ通院するか、検体を装置のある検査センターへ郵送するしかありません。当社では、場所を選ばずにPCR法と同等の感度のセルフ検査を行うことができる検査キットの開発に取り組んでおります。

デバイスフリー検査キット事業概要(音が出ますのでご注意ください)

​迅速環境検査キット

​専用の装置が不要でかつその場で結果が得られる検査キットは、医療用のみならず、水質検査や食品衛生検査などあらゆる場所で使われることが想定されます。当社では、通常数日を要する培養法にて検査の行われている水や空気中の細菌検査を、その場で完結できる検査キットの開発に取り組んでおります。

社会への関わり.png
DNAストランド

技術概要

​DNAオリガミを用いた人工酵素Dozymeの開発

当社ではDNAオリガミ技術を駆使することで、任意の基質の存在下でのみ酵素活性を発現する人工酵素Dozymeの開発に成功しました。
Dozymeは基質として核酸、タンパク質、低分子の中から選択可能であり、発現可能な酵素活性も多岐に渡ります。​
弊社では本技術を活かし、装置不要で場所を選ばずにPCR法と同程度の高感度測定が可能なCOVID-19をはじめとする様々なウイルス、細菌の検査キットを開発しております。

​Dozymeのメカニズム(音が出ますのでご注意ください)